水戸ホーリーホックとキットサプライヤーのSoccerJunky((株)1009)は21日、2022シーズンの新ユニフォームを発表した。

Mito Holly Hock 2022 SoccerJunky Home

今回発表となったのはホームユニフォームのみ。デザインは、クラブのブランドプロミスである「新しい原風景をこの街に」に基づいている。

「クラブとともに闘う、選手、ファンサポーター、パートナー、ホーリーホックに関わるすべての『水戸ファミリー』に、それぞれの新しい原風景を刻んでほしい」というコンセプトのもと、あえて柄を採用せずにエンブレム“葵の御紋”と同じ鮮やかなブルーで表現したという。

新ホームユニフォームは、2022年1月10日(月)からクラブ公式ショップなどで販売開始の予定。

アウェイユニフォーム、GKユニフォームのデザイン及び販売については、決まり次第に発表される。

【関連記事】Jリーグ 2022シーズン新ユニフォームまとめ(J1・J2・J3)

【厳選Qoly】U-23日本代表、U23アジアカップに招集できなかった「海外日本人」の逸材たち12名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら