2月26日の誕生日で55歳になるカズこと三浦知良。

今季からJFL鈴鹿ポイントゲッターズに活躍の場を移した彼がキャリアのなかで最も多くのゴールを奪ってきたGKを調べてみた。

5位タイ 楢崎 正剛

5位タイ 楢崎 正剛

8ゴール(通算対戦数15試合)

45歳になる元日本代表GK。川口能活とともに日本のゴールキーパー史を牽引した名守護神だ。

日本代表ではワールドカップ4大会に出場し、通算77試合でプレー。クラブでも横浜フリューゲルスと名古屋グランパスでゴールを死守した。遠藤保仁に抜かれるまではJ1史上最多出場記録も保持(631試合)。

カズは通算8ゴールを決めたが、そのうち5点は最初の2試合で奪ったもの(初対戦でハットトリック、2試合目で2点)。