多くの世界的スターを獲得してきたドイツ王者バイエルン・ミュンヘン。

堅実経営をモットーとする彼らが最も高い移籍金を支払った獲得選手を調べてみた。

9位タイ マッツ・フメルス

9位タイ マッツ・フメルス

2016年夏 ドルトムントから獲得
移籍金:3500万ユーロ(48億円)

ドルトムントでは香川真司ともプレーしたドイツ代表DF。

対人の強さ、読みの鋭さ、足元を兼ね備えたモダンなCBとして君臨した。イケメンとしても知られている。

もとはバイエルン育ちながら、移籍したドルトムントで大活躍。その後、バイエルンに復帰するも、2019年にふたたびドルトムントに復帰している。