レアル・マドリーのBチーム、カスティージャに所属するMF中井卓大。

3部リーグを舞台に戦うカスティージャは、32節を終えて首位と同勝点の2位。クラブのレジェンド、ラウール・ゴンサレス監督に率いられたチームが勢い付いている一方、中井は2試合たった3分の出場にとどまっている。

難しい時期を過ごしている中だが、中井は20日に自身のSNSを更新。スペインでの生活が10年目に入ることを報告した。

中井は冒頭、「2014/04/20~2023/04/20」とスペインで生活を始めた日と本日の日付を入れて投稿。

続けて「スペイン生活10年目に入ります」と報告し、「僕を受け入れてくれた全ての人に感謝して、また頑張っていきます!!」と感謝の言葉と共に前向きな気持ちをみせていた。

【関連記事】ヨーロッパ名門の「Bチーム」から成功を狙う日本人の逸材たち

今年10月24日には20歳を迎える中井。彼の未来はレアル・マドリーにあるのだろうか。

【厳選Qoly】2024年Jリーグ、欧州から見た市場価値が最も高い日本人9人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★