日本代表として126試合に出場し、プレミアリーグやセリエA、ブンデスリーガでプレーしてきた吉田麻也。

TOKYOFMをキーステーションに放送中の『チャレンジ&カバー』で、今シーズン発見した選手について聞かれるとこう話していた。

「今シーズンはブンデスリーガでやってたので、ドイツの選手を見ることが多かったので、やっぱりムシアラ選手。

まだ10代ですけど、バイエルンで(主力としてプレーしている)。ワールドカップでもやりましたけど、まずボールが獲れないんだよね。

僕のなかでボールが獲れない選手はすごいいい選手で。ベルナルド・シウヴァとか、デブライネとか、昔のルーニーとか。 本当にボールが獲れなかったんだよね、エジルとかもそうでしたけど。

ボールが獲れない選手はすごい。僕のなかですげぇなっていうのがあって。それで10代っていうのもすごいなぁと思いました」

真っ先に名前を上げたのは、バイエルン・ミュンヘンでプレーするドイツ代表ジャマール・ムシアラ。彼は2月で20歳になったが、とにかくボールが獲れなかったという。

また、現マンチェスター・シティのベルナルド・シウヴァとケヴィン・デブライネ、かつてのウェイン・ルーニーやメスト・エジルもボールを奪えない良い選手だったとのこと。

【関連記事】1位は吉田の指名選手!プレミアリーグ史上最強の「トップ下」10人

デブライネは負傷離脱中だが、ムシアラとシウヴァは今月来日し、日本で試合を行う予定だ。

【厳選Qoly】パリ五輪直前!すでにプロで“違い”を見せている2028年「ロス五輪世代」の日本人5名