レアル・ソシエダで活躍を続ける久保建英。

18日のレアル・マドリー戦では古巣相手に幻のスーパーゴールを見せつけるなど活躍を見せた(試合は2-1でレアルが勝利)。

久保は21日に自身初出場となるUEFAチャンピオンズリーグでインテルと対戦する。

そうしたなか、イタリア紙『Tuttosport』は「インテルは久保を恐れる。レアルを発狂させた日本人」と伝えた。

久保がトニ・クロースを股抜きしたシーンは、その日のリーガで最もバズったと紹介。

また、レアル戦での実質的なアシストや幻のスーパーゴールにも触れつつ、インテル戦でもまたやるかもしれないと警戒しているようだ。久保が相手を熱心に研究することも紹介しており、注意が必要と感じている模様。

【関連記事】ウイイレでお世話になった「インテルのスター選手」ベスト11

注目のインテル戦は日本時間21日午前4時にキックオフされる。

【厳選Qoly】Jリーグ、2024年から「新しいエンブレムになる」5つのチーム

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★