2024年シーズンが開幕したMLS。

吉田麻也と山根視来が所属するLAギャラクシーは26日の開幕戦でインテル・マイアミと対戦した(リオネル・メッシらが所属するインテル・マイアミにとっては開幕2試合目)。

ギャラクシーは前半に元バルセロナのリキ・プーチがPKを失敗するも、後半30分に先制ゴールを奪取。

だが、開幕戦勝利が目前に迫った後半アディショナルタイムにメッシにゴールを奪われた。その失点シーンがこちら。

吉田と山根が必死に守ろうとするも、メッシがスライディングシュートでゴール!日本人2人は痛恨の失点後に悔しさを露わにしていた。

大谷翔平は1位じゃない!1年あたりの世界最高給アスリート王

結局、試合は1-1の引き分けで終了している。

【厳選Qoly】U-23日本代表、U23アジアカップに招集できなかった「海外日本人」の逸材たち12名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら