すっかりかつての威厳を取り戻したミランの本田圭佑。

14日のジェノア戦で1年4か月ぶりのスーパーゴールを叩き込むと、翌週には同点弾を演出しナポリの首位返り咲きを阻止。さらに27日に行われたトリノとの試合ではゴール・アシストこそ付かなかったものの、今シーズンのベストとも言えるパフォーマンスを披露し、チームの勝利に貢献した。

特に前半の内容は堂々たるもので、26分にはこのフリーキック!

惜しくもクロスバーを直撃したが、あと数センチずれていればゴールという素晴らしいシュートであった。

そんな本田のキックにお馴染み“ミラニスタおじさん”こと、ティツィアーノ・クルデリさんも大興奮!

「素晴らしいシュートだ!素晴らしいシュートだ!」と連呼していた。

調子を落として以降、ジャコモ・ボナヴェントゥーラらにセットプレーを譲っていた本田だが、復調に合わせて再びキッカーを任される機会が増えている。今の状態なら近いうちにゴールが見られるかもしれない。