今季限りでJリーグとの放映権契約が終了するCS放送局の『スカパー!』。

このほど、2017シーズン以降の放送に関して声明を発表している。

それによれば、来季以降はJリーグの放送をしないことが決定したようだ。

すでに大きく報じられているように、2017シーズンからはライブストリーミングサービス『DAZN』がJリーグを放送する。

以前、Jリーグの村井満チェアマンは『スカパー!』での放送について「サブライセンスな形で今後ともお付き合いがあるかどうかは、Performさんとスカパー!さんの話し合いになると思います」と述べていたが、どうやらサブライセンス契約はまとまらなかったようだ。

これにより、『スカパー!』のJリーグ関連セットは来年1月でサービス終了に。

しかし、天皇杯に関しては来季以降も放送があるようで、他にも「Jリーグラボ」や「クラブ応援番組」といった関連番組を引き続き放送していく予定だ。

Jリーグの放送は一旦終了するが、これからもサッカー文化の発展のため協力していきたいというコメントを発表している。