エヴァートンが元リーズ・ユナイテッドのストライカー、ジャーメイン・ベックフォードを獲得した。

ベックフォードは1983年生まれの26歳。ジャマイカにルーツを持つ長身FWで、ユース時代はチェルシーに在籍していたが、20歳のときにチェルシーから放出され、一時は自動車の組み立て工場で働きながらノンリーグでプレーしていた。リーズが3部に降格した2007-2008シーズンに才能が開花し、40試合20得点の活躍でリーグのMVPを受賞。翌シーズンは得点王に輝き、プレミアリーグのクラブへ移籍がうわさされるようになった。今シーズンはまたもやMVPに選ばれる活躍でリーズの昇格に貢献したが、今月クラブとの契約を打ち切り、移籍先を探していた。