先日、 MLSで起こった大惨事を紹介したが、ブライアン・マランがスティーヴ・ザクアニに見舞った強烈なスライディングタックルの代償は予想以上に大きいものになった。

マランがMLSから言い渡した結論は、10試合の出場停止処分と総額5000ドルの罰金という厳しい処分。悪意があったようには見受けられず、激しいプレーの延長線上で生まれてしまったプレーのため、現地でもその処分には賛否両論があるようだ。