19日に行われたブンデスリーガ第3節、ボルシアMG対ヴォルフスクブルクの一戦。開幕から3試合連続の先発出場を果たした長谷部は、開始早々の13分、クロスからトレーシュの落としたボールを鮮やかなダイレクトシュートでゴールネットに突き刺し、チームに先制点をもたらす。

アウェイで幸先の良いスタートを切ったヴォルフスブルクだったが、先制点のわずか2分後にロイスの同点弾を許すと、その後さらに3点を奪われ逆転負け。前節のバイエルン戦に続く黒星となった。なお、ボルシアMGの大津はベンチ外。


予備動画(中身は上と同じです)

(筆:Qoly編集部 O)

大人気カテゴリー!
コパ・アメリカ2011ゴールドカップ2011
【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】