{module [128]}

女子W杯の激闘からはや2ヶ月。日本では「なでしこフィーバー」が冷めやらぬなか先日、ロンドン五輪のアジア最終予選が行われ、佐々木監督率いるなでしこジャパンはこれを見事1位で突破。3大会連続4回目の五輪出場を決めた。

一方、W杯の決勝で対戦した、五輪2連覇中のアメリカ女子代表はといえば、北中米カリブ海予選が来年1月とまだ少し先であることから、今月ようやく始動。17日にW杯後の初試合を行い、カナダと1-1で引き分けた(※一番下に試合の動画あり)。両チームは22日にも試合を行う予定。

その女子代表をサポートするNikeからこのたび発売されたのが、MFミーガン・ラピノーのTシャツだ。


一目でピンとくる特徴的な見た目の彼女は、W杯決勝の先制点、あのモーガンのゴールをアシストしたほか、死闘となったブラジルとの準々決勝で奇跡的な同点弾をアシスト。一躍スター選手の仲間入りを果たした。

NikeのCMにも出演している。


5人兄弟の末っ子である“ピノー”(ラピノーの愛称)は、実は双子で、姉?のレイチェル(上写真・左)もサッカーをプレー。ギターやビーチ、ショッピングを趣味とし、好きな映画は『ショーシャンクの空に』だという。あの決勝戦では力強さや速さが目立つアメリカの中で、ただ一人独特のリズムでボールを扱い、日本を苦しませた彼女。来年、ロンドンの地で再びなでしこジャパンの前に立ちはだかるのだろうか。

こちらはファンがプレゼントしてくれたものらしい。


最後に、前述のカナダ戦に向けたアメリカ代表の練習や試合のハイライトなどを。試合はカンザス・シティにあるサッカー専用スタジアム、Livestrong Sporting Parkで行われた。

(筆:Qoly編集部 O)

{module [126]}
{module [124]}
{module [123]}
{module [125]}