先日、2010年からフットボールディレクターを務めていた、ダミアン・コモリの解任を発表したリヴァプール、その一報以来、彼の後任候補として、ルイス・ファン・ハールやヨハン・クライフの名前が浮上するなど、フロント人事に注目が詰まっているが、クラブの経営陣はスコットランドに可能性を見出したようだ。

『Scottish Sun』によると、現在、ジョン・ヘンリーとトム・ワーナーの両オーナーが最も力を入れているのは、セルティックでチーフスカウトを務めるジョン・パークの招聘とのこと。芳しい成果を挙げられていない補強面の見直しを求めているアメリカ人オーナーの二人は、国内はもちろんのこと、国外にも太いパイプを持っているパークに目を付け、5年契約でのオファーを提示してたと言われている。

(筆:Qoly編集部 T)

{module [170]}
{module [171]}

{module [173]}
今週末はアーセナルvsトッテナムに三笘vs三好!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら