14日に行われたアメリカ・MLSのポートランド・ティンバース対LAギャラクシーの一戦はギャラクシーがデイヴィッド・ベッカム、ランドン・ドノヴァン、ロビー・キーンのいわゆる“スター”3人がマークした5ゴールにより、3-5でティンバースを下した。

また、この日がコロラド・ラピッズからの加入後2試合目の出場となった木村光佑は右サイドバックとしてフル出場。大量失点にPK献上とDFとしてはほろ苦い試合となったが、34分(動画は6:49~)には味方FKを相手GKが弾いたところへいち早く反応して左足で詰め、移籍後初ゴールを決めている。

(筆:Qoly編集部 H)

{module [170]}
{module [171]}
{module [190]}