3日に行われたチャンピオンズリーグ、アヤックス戦で、見事なハットトリックを達成したレアル・マドリーのクリスティアーノ・ロナウド。チームが公式戦4連勝を飾る間、ロナウドは4試合連続の計8ゴールと、エンジンのかかってきたエースとともに“白い巨人”も王者らしい強さを取り戻しつつある。

サッカー界を代表するスター選手らしく、スーパーカー好きとして有名なロナウド。今年2月には自らへの誕生日プレゼントとして、 「ランボルギーニ・アヴェンタドール」を購入したものの、翌月に故障。レッカーされる姿を撮られてしまった。そんな彼が最近、また新たな相棒を手に入れたようだ。

mclaren-mp4-12c-spider

McLaren MP4-12C Spider

ロナウドが購入したと伝えられているのはマクラーレンのニューモデル、2010年に発表された「MP4-12C」のオープンバージョンである「MP4-12C スパイダー」。

mclaren-mp4-12c-spider

mclaren-mp4-12c-spider

ルーフは変形好きにはたまらないリトラクタブル・ハードトップで、走行中でも30km/h以下ならスイッチ一つで電動開閉することができる。

3.8リッターV8ツインターボエンジンを搭載し、0-100km/h加速は3.1秒。ベース価格は24万2000ユーロ(約2420万円)とのことだ。納車は11月から開始される。

mclaren-mp4-12c-spider

来月にはこれを颯爽と乗り回すロナウドの姿が見られるかも?