カタールのアル・サードでプレーする元スペイン代表FWラウール・ゴンサレスはリーグ第6節、アル・ラーヤン戦で見事なフリーキックを決めた。

ラウールのゴールで3点目を奪ったアル・サードは4-1でこの試合をものにし、リーグ6連勝でダントツの首位を走っている。

なお、35歳になったラウールは6試合で4ゴールの活躍。また、この試合では京都や鹿島にも在籍したアル・サードのDFイ・ジョンスとアル・ラーヤンの元ブラジル代表FWニウマールも得点を決めている。

【マッチハイライト】

(筆:Qoly編集部 I)

{module [170]}
{module [171]}
{module [190]}