CECAFAカップでデビューを飾る南スーダン

11月24日、ウガンダにて2012年度のCECAFAカップが開幕する。東アフリカと中央アフリカの12カ国が参加して行われるこの大会に初参加するのが、昨年独立を達成した南スーダン代表である。

南スーダンはこれまで数試合の親善試合を行ってきたが、FIFAが認めている公式戦はこれが初めてとなる。

代表監督を務めているゾラン・ジョルジェヴィッチ氏は、準備期間の少なさ、親善試合の欠如など国のサポート環境が整わないことを嘆いたとスーパースポーツ・ドットコムが報じた。

「それは、食べ物がないにも関わらず、戦場に兵士を送り込むのと同じ事だ。我々にどうやって戦うことを期待しているんだろうね? 愛かな、もしくは精神力でかな?」

南スーダン代表チームはグループAに入り、今日ケニアと開幕戦を戦う。そして27日に開催国ウガンダと、30日にエチオピアと試合を行う予定となっている。

なおCECAFAカップの組み合わせは以下の通り。

グループA:ウガンダ(開催国)、エチオピア、南スーダン、ケニア

グループB:スーダン、タンザニア、ブルンジ、ソマリア

グループC:ルワンダ、ザンジバル、エリトリア、マラウィ

各グループ2位以内、そして3位チームの中で成績上位2チームが決勝トーナメントに進出する。決勝戦は12月8日に行われる予定となっている。

(筆:Qoly編集部 K)

{module [170]}
{module [171]}
{module [190]}

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】