セリエB第35節終了時点で19ゴールをあげ得点ランクトップに立つマッテオ・アルデマーニ(モデナ)を、ダニエレ・カチーア(エラス・ヴェローナ)やマルコ・サンソヴィーニ(スペツィア)とともに1ゴール差で追っているのが、アスコリに所属する21歳のアタッカー、シモーネ・ザーザ。

今季サンプドリアからのローン加入でアスコリに所属する若きFWは、昨季までセリエAやセリエBでの出場経験こそあったものの、3部リーグでの得点しかマークできていなかった。それが今季はセリエBで18ゴールと得点力が開花。1月にはアッズリーニにも初招集され、ミランやユヴェントスなどのビッグクラブもその才能に注目していると噂されている。

将来を嘱望されるアタッカーが今季ここまでに決めた全18ゴールを集めた映像をご紹介。