サミュエル・エトーはチェルシー移籍を実現させる為に大幅な給与カットを受け入れたようだ。

カメルーンのレジェンドはアンジ・マハチカラからチェルシーへと移籍するために1000万ポンドを捨てたという。アンジ・マハチカラはエトーに年俸1700万ポンドという世界最高年俸を支払っていたが、今回ロンドンに移るにあたり700万ポンドまで給与は減額となったとの事。

1000万ポンドといえば日本円にして15億円以上。エトーのチェルシー移籍に対する思いはそれを超えたようだ。

【厳選Qoly】イングランド代表の「EURO2024メンバーから漏れた」大物スター5名