9月25日、イタリア・セリエBのパレルモ・カルチョは「ジェンナーロ・ガットゥーゾ監督を解任した」と発表した。後任は前シエナ監督のジュゼッペ・イアキーニ氏に決定している。

ガジェンナーロ・ガットゥーゾは昨季スイス1部のシオンでプレイングマネージャーを務め、夏に現役を引退。その直後にセリエBに降格したパレルモの監督に就任していた。

しかし、チームは今季開幕から調子が上がらず。3節、4節は連勝したものの、その後2連敗。6試合を消化した時点で勝ち点は7、順位も12位と低迷していた。

AFP

マウリツィオ・ザンパリーニ パレルモ会長

「ガットゥーゾをチームのヘッドコーチという職から外さなければならなくなったことを深く後悔している。彼の初めての監督業としては、パレルモではいささか大きすぎる責任があった。この結果は、我々が間違っていたことを証明している。

私は、パレルモをセリエAに復帰させる仕事をジュゼッペ・イアキーニに与えている」