25日に行われたキャピタル・ワン・カップ3回戦で、宿敵リヴァプールを下したマンチェスター・ユナイテッド。

今週末、28日にWBAとホームで対戦した後はウクライナへ飛び、ミッドウィークにCLのシャフタール・ドネツク戦を迎える。そんな彼らが26日、懐かしい写真をTwitterで公開した。

ユナイテッドは1982年、クラブ史上初のユニフォームスポンサーとして、日本のシャープと契約。

その記念すべき年のチーム写真は、このようにずらりと並んだシャープ製品とともに撮影され、クラブ史に残るユニークなチーム写真としてファンの間で語り継がれている。ユナイテッドとシャープの関係は、“トレブル”(三冠)を達成した翌年、2000年まで続いた。

写真中央は当時の指揮官、1981年から指揮を執っていたイングランド人のロン・アトキンソン監督。1986年に解任された彼の後を引き継いだのが、サー・アレックス・ファーガソン前監督である。

ちなみに、アトキンソン監督の向かって右隣が当時の中心選手でイングランド代表のキャプテンも務めたクラブレジェンド、ブライアン・ロブソンだ。