コナミの人気サッカーゲーム「ウイニングイレブン」シリーズの最新作、『ウイニングイレブン2014』がいよいよ明日、11月14日に発売される。

PS4やXbox Oneといった次世代機を念頭に、一から作り直したと言っても過言ではない今作。気になるその詳細などについて、Qolyもコナミを直撃! 「ウイイレ」を統括する益田圭プロデューサーに話を伺ってきた。

≪前ページはこちら≫ 「ウイイレ2014」のテーマは『刷新』

we2014

「ウイニングイレブン」シリーズの今後

― 作品を重ねるごとに進化を遂げてきたウイイレですが、逆に失われてしまった機能などもあります。「あったものがなくなる」というのはユーザーにとって寂しいと思いますし、不満が出る要因ともなります。そういった点を含め、ユーザーのニーズを汲み取る仕組みというのは具体的にあるのでしょうか?

はい。まずオンラインの回線を通じて各モードの使用率やコントローラーの操作歴、どういう操作がどれだけ行われているかといったデータを採っています。また、我々としても今回はゼロベースで制作したため、優先度的に落としてしまっている部分があります。そういった中で、ユーザーに好まれている部分を数値化し、SNSも活用しながら見極めをしっかり行って、「一歩進んで二歩下がる」といったことがないようにしていきたいと思っています。

今回は本当に重要なタイミングで、様々な部分で“決断”をしなければなりませんでした。ただ、だからこそユーザーの声をきちんと拾い、フィードバックさせていく必要があると考えています。

― 新作発売直前というタイミングでお聞きするのもあれなのですが、「ウイニングイレブン」シリーズは今後、どのように進化していくのでしょうか?

大きな部分としては、プラットフォームや時間帯を限定せずに我々のサッカーコンテンツを遊んでもらいたいというのがあります。今作のようなアクションサッカーゲームが主軸としてあるのですが、我々の持っている資産は様々な形に応用できますし、「ウイニングイレブン」のコンテンツとしてアクションゲームに限らず配信していきたいというのは今後の形としてイメージしています。

また、アクションゲームとしては今回、別のベクトルに振ってチャレンジしている部分があります。そういったところのフィードバックを受けて、今作良かったところ、逆にシリーズとして絶対死守しなければいけなかった部分というのを見直しつつ、一段先のサッカーゲームにしていきたいと思っています。

― PS2時代にあった「ウイニングイレブンタクティクス」などはいまだに楽しんでいるファンもいると聞きますし、そういったシミュレーションゲームで一つ、何か出ると面白いなと個人的には思うのですが。

はい。そういった展開もやっていきたいと思っています。様々な楽しみ方があるのがサッカーですし、スキルゲームとしてだけではなく戦術で戦うシミュレーションゲームなどでも間口を広げていきたいです。

ちなみに、Facebookで「PES - Association Football」というサービスを開始していまして(※海外向け。現在は配信停止中)、「ウイイレ」前プロデューサーの高塚は現在こちらをプロデュースしています。先ほどあったようなシミュレーション寄りのゲームです。

― なるほど。今後楽しみにさせてもらいます。最後に、ここだけでしか話せない、弊サイトのみの極秘情報をください!でないと帰れません!

そうですね・・・。(沈黙)

― では、プライベートな話でも。

うーん、実は今日(※取材日)、うちの嫁が誕生日で・・・。

― !! ・・・そう来ましたか。

後は、今作から発売後に選手の顔データを配信して、より多くの選手をリアルフェイスで楽しめるようにしていきます。その第1弾が、発売日当日の11月14日に配信される予定です。

― おお、いいですね。それは何人ぐらいですか?

第1弾は400人以上になります。パッケージ版に間に合わなかったラファエウ(マンチェスター・ユナイテッド)やイスコ(レアル・マドリー)などがそこで更新されますし、今後も活躍が目立つ選手を順次更新していくつもりです。

― 了解しました。それではその辺りを独占情報としていただきたいと思います(※ちなみに、文中には他にも初お披露目の情報がいろいろあった模様)。本日は長い時間、本当にありがとうございました。

こちらこそありがとうございました。

we2014

11日に発表された日本代表の新ユニフォーム。こちらも発売日当日の無料アップデートにて使用可能となる。

 

 

©2009 JFA Official Licensed Product of UEFA CHAMPIONS LEAGUE™. Official Licensed Product of UEFA EUROPA LEAGUE™. All names, logos and trophies of UEFA are the property, registered trademarks and/or logos of UEFA and are used herein with the permission of UEFA. No reproduction is allowed without the prior written approval of UEFA. adidas, the 3-Bars logo, the 3-Stripe trade mark, adipure, Predator, Climacool and adizero are registered trade marks of the adidas Group, used with permission. F50 is a trade mark of the adidas Group, used with permission The use of images and names of the football players in this game is under license from FIFPro Commercial Enterprises BV. Officially licensed by Czech National Football Association © 2013, DFB © The Football Association Ltd 2013. The FA Crest and FA England Crest are official trade marks of The Football Association Limited and are the subject of extensive trade mark registrations worldwide. © FFF Officially licensed by FIGC Licensed by OLIVEDESPORTOS (Official Agent of the FPF) Producto Oficial Licenciado RFEF Liga BBVA 13/14 Product under Official Licence from the LFP www.lfp.es © 2002 Ligue de Football Professionnel ® Officially Licensed by Eredivisie Media & Marketing C.V. and Stichting CAO voor Contractspelers © S.L.B. Producto Oficial. Manchester United crest and imagery © MU Ltd Official Licensed Product of A.C. Milan Official product manufactured and distributed by KDE under licence granted by Soccer s.a.s. di Brand Management S.r.l. ©Stade de France® - Macary, Zublena et Regembal, Costantini – Architectes, ADAGP – Paris 2013 Wembley, Wembley Stadium and the Arch device are official trade marks of Wembley National Stadium Limited and are subject to extensive trade mark registrations. All other copyrights or trademarks are the property of their respective owners and are used under license. © Konami Digital Entertainment

≪前ページへ戻る≫