PSGとモナコがパトリス・エヴラを獲得するために超高給待遇を用意しているようだ。

マンチェスター・ユナイテッドのベテランサイドバックの獲得を強く望むPSGとモナコだが、両クラブはエヴラに対して週給15万ポンドの高額オファーを準備しており、来年の夏からの加入を目指していると『Daily Star』が報じている。500万ポンドの契約金も用意しており、総額は4年契約で3120万ポンドに達するとのこと。

32歳のエヴラは今季限りで契約が完了する。ユナイテッドのデイヴィッド・モイーズ監督が古巣エヴァートンのレイトン・ベインズの獲得に再挑戦するのは明らかであり、今季限りで退団することが予想されている。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】