昨年、ブラジル代表のネイマールが着ていた日本語Tシャツに関する記事をお届けしたが、やはり、あの『ピンクのイルカ』はなかなか人気のようだ。

16日、NBAの「Global Games London 2014」がO2アリーナで開催され、東カンファレンス4位のアトランタ・ホークスと同8位のブルックリン・ネッツが対戦。点の取り合いとなった試合は、エースのジョー・ジョンソンが29得点をあげる活躍を見せたネッツが127-110で勝利し、ここ10試合7勝3敗と好調をキープした。

平日にロンドンで行われたこともあり、多くのサッカー選手がこの試合を観戦。アーセナルのドイツU-19代表MF、セルジュ・ニャブリもチームメイトのルーカス・ポドルスキとともに会場を訪れた。そこでの一枚がこちら。

着ているのは紛れもなく『ピンクのイルカ』! ネイマールとは色違いのデザイン(下)の模様。

serge-gnabry-pink-dolphin

ポドルスキは他にも、

ホークスのレジェンド、ディケンベ・ムトンボとパシャリ。

同じアーセナルのフランス代表FW、オリヴィエ・ジルーはロベール・ピレスとのツーショットを披露した。

このポジションでの観戦は純粋にうらやましく・・・。

チェルシーのダヴィド・ルイスはフリースローがお気に入り?

トッテナムのカイル・ウォーカーも会場の様子をInstagramへ投稿している。