歯に衣着せぬ発言で、世界を唖然とさせるのはスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチ。

イブラヒモヴィッチといえばつい先日も、驚愕のヒールキックによるアシストを披露したり、ありえない部位でのボレーシュートを決めたりとアクロバティックなプレーで世界を沸かす選手である。

だが、ズラタンの真の魅力はその奔放な発言。

これまでにも様々なビッグマウスを見せてきたイブラヒモヴィッチだが、さすがに今回ばかりは流石と言う他ないスケールを見せた。それがこちら。

これを日本語訳すると、「なあ、Twitterよ。明日のズラタンには140なんかじゃくだらない気質が求められているんだ。オレのために、どうかそのルールを変えてくれよ」となる。

ご存知の通り、Twitterとは140字の文字数制限があるゆえにリアルタイム感が加速するソーシャルメディアである。そのルールを自分のために変更しろなんて・・・恐れ入りました。

最後に、Qoly編集部が自信をもってオススメするイブラヒモヴィッチの関連記事の数々をどうぞ!


【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】