先日、ACLセパハン戦で直接コーナーキックを叩き込んだブラジル人MFチアゴ・ネーヴィス(アル・ヒラル)。

ベガルタ仙台でもかつてプレーした29歳のブラジル人レフティーはまたもACLで素晴らしいゴールを決めた。アル・サード(カタール)戦で決めたフリーキックがこちら。

 

ネーヴィスは後半にもゴールを決めてこの試合2得点の活躍をみせたが、チームはその後失点を喫し試合は2-2の引き分けで終了している。

【2得点目シーン】