4月27日、エジプト・カイロのアフリカサッカー連盟(CAF)本部で、2015年アフリカネイションズカップ・モロッコ大会の予選組み合わせ抽選会が行われた。

プライマリー・ラウンドは今月既にスタートしており、モーリタニア対モーリシャス、エリトリア対南スーダンがそれぞれ2試合予定されていた。

その結果、モーリシャスを2試合合計3-0で破ったモーリタニアと、エリトリアの棄権(おそらく亡命者の問題)によって不戦勝となった南スーダンがファースト・ラウンドへと進出している。

ファースト・ラウンドの組み合わせ抽選結果は以下の通りとなった。ファーストレグは5月16日~18日、セカンドレグは5月30日~6月1日に開催される。

1:リベリア 対 レソト

2:ケニア 対 コモロ

3:マダガスカル 対 ウガンダ

4:モーリタニア 対 赤道ギニア

5:ナミビア 対 コンゴ国

6:リビア 対 ルワンダ

7:ブルンジ 対 ボツワナ

8:中央アフリカ共和国 対 ギニア=ビサウ

9:スワジランド 対 シエラレオネ

10:ガンビア 対 セーシェル

11:サントメ・プリンシペ 対 ベナン

12:マラウィ 対 チャド

13:タンザニア 対 ジンバブエ

14:モザンビーク 対 南スーダン

セカンド・ラウンドは、ファースト・ラウンドの1の勝者対2の勝者という形で7対戦、それぞれホーム&アウェイの2試合が行われ、勝利した7チームがグループステージに進出する。

グループステージの組み合わせは以下の通りとなった。9月5日~11月19日の間にそれぞれ6試合を行う。

グループA:

ナイジェリア、南アフリカ、スーダン、

(ナミビア、コンゴ国、リビア、ルワンダの勝者)

グループB:

マリ、アルジェリア、エチオピア、

(サントメ・プリンシペ、ベナン、マラウィ、チャドの勝者)

グループC:

ブルキナファソ、アンゴラ、ガボン、

(リベリア、レソト、ケニア、コモロの勝者)

グループD:

コートジボワール、カメルーン、コンゴ民主共和国、

(スワジランド、シエラレオネ、ガンビア、セーシェルの勝者)

グループE:

ガーナ、トーゴ、ギニア、

(マダガスカル、ウガンダ、モーリタニア、赤道ギニアの勝者)

グループF:

ザンビア、カーボヴェルデ、ニジェール、

(タンザニア、ジンバブエ、モザンビーク、南スーダンの勝者)

グループG:

チュニジア、エジプト、セネガル、

(ブルンジ、ボツワナ、中央アフリカ共和国、ギニア=ビサウの勝者)

各グループの2位以上が本大会にストレートイン。3位のうち最も良い成績を収めた1チームが本大会へと駒を進める。

最も厳しいグループは、誰が見てもGだろう。明らかに地力があるエジプト、セネガルをダブルで引いてしまったチュニジアは神様を恨みたくなるような組み合わせだ。しかもボツワナや中央アフリカもかなり実力があるチームで、決して侮れる相手ではない。

それ以外でも、Bは前回大会3位+W杯出場+W杯予選プレーオフ進出チームが揃う激戦区。Aもリビアが勝ち上がってくれば、弱者は一人もいないグループとなる。また、Fもトップチームはいないが実力が拮抗しており、激しい戦いとなりそうだ。

コートジボワールがカメルーンと難敵コンゴ民主共和国を引いたものの、彼らならばそれほど問題はない組み合わせだろう。

2015年アフリカネイションズカップは、来年1月17日に開幕を迎え、2月8日に決勝戦が行われる予定となっている。