先月末、コートジボワールの女性と子供の健康を守るという非営利団体、「AmicoDoc ONLUS」のイベントにゲストとした招かれたローマのコートジボワール代表FWジェルヴィーニョ。

その格好がなにやら話題になっている模様。それがこちら。

同団体のプロジェクトの?大使にも任命されたというジェルヴィーニョは女性用のパンプスを履き、恰好自体もどことなく女性っぽさを感じさせるものだった。なにか理由があってのことなのか分からないが、女性を守る団体のイベントということもあってのものなのだろうか。。