このほど、フィレンツェで行われたチャリティーマッチにはロベルト・バッジョ、ガブリエル・バティストゥータ、フランチェスコ・トルドといった元フィオレンティーナのレジェンドたちやマヌエル・パスクアルやルーカ・トーニ、ボルハ・バレーロら現役選手のほか歌手などが参加した。

この試合で45歳になったバティストゥータが驚きの弾丸シュートを叩き込んだ。

これぞバティゴール!という豪快な一撃をお見舞いしたバティだが、たしか色々と古傷を抱えていたはず。

それについて、バティは「(試合参加を呼び掛ける)電話をもらった時、なつかしい気持ちに満たされた。 長い間ボールを蹴っていない。足首が許さなかったが、今回は蹴るよ。 みんなのもとに再び帰る…興奮するね」と話していたと『Ole』では伝えている。

久々にボールを蹴ってこの弾丸シュート、恐れ入りました…

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら