Il Mattino』は「来季のイタリア・スーペルコッパの会場はカタールとなり、試合は12月23日に開催される可能性がある」と報じた。

イタリア・スーペルコッパは、国内リーグのセリエA優勝者と、コッパ・イタリアの優勝者が戦う、通常シーズン開始前、あるいは開始直後に行われるタイトルマッチであることで知られている。

2009年からは中国の北京スタジアムで3度開催されたものの、昨季は国内に戻りスタディオ・オリンピコ(ローマ)で開催された。

そして、来季はユヴェントスとナポリが対戦することが決まっているが、後者がチャンピオンズリーグのプレーオフを戦わなければならないことでスケジュールに問題が生まれること、さらに大きなスポンサーが見込まれることが重なり、カタールで冬に開催するという方針で進められているとのことだ。