ミランのストライカー、マリオ・バロテッリにプレミアリーグ復帰の噂が再び浮上した。

『Daily Mail』によれば、イタリア代表のバロテッリは来季プレミアリーグへ戻ることを検討しており、アーセナルとリヴァプールが移籍先候補であるようだ。バロテッリはマンチェスター・シティからミランへ移籍して以降、人種差別に苦しんでおりイングランドの生活は”まだマシだった”と考えているという。

アーセナルはレアル・マドリーとカリム・ベンゼマの獲得について話し合っているようだが、バロテッリの周辺とも話し合いを持っている様子。リヴァプールについてはもしもルイス・スアレスがワールドカップ終了後にレアル・マドリーかバルセロナへ移籍してしまった場合に獲得に動く可能性があるようだ。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】