現地時間15日にW杯の初戦を迎えるのは、ここ数年国際舞台での活躍から遠ざかっているフランス代表である。

まさに、「内紛」がお決まりになりつつあったここ数年のフランス。今大会直前もエースであるフランク・リベリーやスティーヴ・マンダンダが怪我のため負傷するなど幸先は良くないが、グループEを牽引する存在であることは誰しも認めるところだろう。

そんなフランス代表のトレーニングで、こんな“アブナイ”場面があったそうだ。

リヴァプールに所属するママドゥ・サコとリール所属のリオ・マヴバによるエンドレスなローリング。観客からは拍手が起き、この模様はフランスでもテレビ中継されたというが、何のためのトレーニング(?)なのかは一切不明である。

2014年W杯の大会4日目、フランス対ホンジュラスの試合は日本時間6月16日午前4時より全国日本テレビ系列で生中継予定。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら