2014年ワールドカップ、ドイツがアルゼンチンを下して通算4度目となる優勝を勝ち取った。

ドイツの選手たちはあのマルコ・ロイスのことも忘れてはいなかった。大会直前の負傷でメンバーから外れることになってしまったロイスの背番号21番のユニフォームとともに喜びを分かち合っていたのだ。主にロイスのユニフォームを掲げていたのはドルトムントの元チームメイト、マリオ・ゲッツェだった。

よき友であるロイスとゲッツェ。ゲッツェはみんな君のためにプレーするよとも大会前にツイートしていた。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら