7月26日、『Tuttosport』は「イタリア・セリエAのインテルは、 メキシコ代表FWハビエル・エルナンデスを獲得するためにコロンビア代表MFフレディ・グアリンを譲渡することを考えている」と報じた。

高い得点率を常に維持しながらも、マンチェスター・ユナイテッドでなかなか継続的な出場機会を得られずにいる ハビエル・エルナンデス。今夏当初は移籍を否定していたものの、ルイス・ファン・ハール新監督が就任してから再び退団の噂が広がってきた。一説には新監督が放出を容認しているとのことで、アトレティコ・マドリーを初めとして様々なクラブが興味を示しているという。

そして、インテルはその激しい獲得レースに勝利するため、 コロンビア代表MFフレディ・グアリンをマンチェスター・ユナイテッドに譲渡するという選択肢を考えているとのことだ。

なお、 フレディ・グアリンは先日ヴォルフスブルクとゼニト・サンクトペテルブルクのオファーを断ったといわれているものの、イングランド・プレミアリーグであれば移籍することに前向きであるという。


【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】