ブラジル代表との接戦を戦い終えたメキシコ代表の選手たちはその翌日に宿泊先近くのイラセマ・ビーチに繰り出し、地元の人々とビーチサッカーに興じたようだ。

『mediotiempo』によれば、参加したのはチチャリートことハビエル・エルナンデス、マルコ・ファビアン、ディエゴ・レイェス、アラン・プリード、ミゲル・ポンセ、ラウール・ヒメネス、イサーク・ブリスエラ、 エクトル・エレーラの8人。

多くの選手が水着姿のなか、チチャリートはサントスのユニフォームを着ています。しかも名前入りの。

選手たちは彼らに気付いたファンにサインのサービスもしていたそう。