ワールドカップ2日目、グループAのメキシコはカメルーンを1-0で下した。

この試合で先発フル出場したメキシコ代表MFホセ・バスケス。 Galloのあだ名を持つハンドスプリングスローの名手でもある26歳のバスケスが着用していた見られないスパイクに目を奪われた方もいたのではないだろうか。(23番がバスケス)

このスパイクブランドは地元メキシコの『CONCORD(コンコルド)』。バスケスが着用しているのはおそらく、“ESTILO S117CT”というモデル。

ちなみに、『CONCORD』はメキシコのレジェンドであるクアウテモク・ブランコも着用していたスパイクブランド。