マンチェスター・シティはアメリカでのインターナショナルチャンピオンズカップ(ICC)を終え、10日にアーセナルとFAコミュニティ・シールドを戦う。

そのシティのGKジョー・ハートの“手と足”、キーパーグローブとスパイクにちょっとした変化があった。ICC対リヴァプール戦での姿がこちら。

グローブとスパイクどちらもNIKEのものだが、よくよく見てみると、スウッシュ(ロゴ)が隠されているのが分かる。グローブのほうは黒く塗りつぶしていて、スパイクのほうは白いテープでロゴ部分を隠している。

ハートといえばこれまでUmbroの製品を着用しており、同ブランドの“顔”のひとりだったはず。今年のワールドカップでも着用していたのはUmbroだった。

これは予想でしかないが、(近々?)Umbroとの契約が切れるので、他ブランドを試している段階かもしれない。 今季、シティには実力者ウィリー・カバジェロが加わり、ハートにとっても勝負となる年になるはずで、守護神がどのブランドを“相棒”としてセレクトするかにも今後注目だ。

ちなみに、ハートが試していたのはNIKEの「マジスタ」