現地時間27日、UEFAチャンピオンズリーグのプレーオフ2ndレグが各地で行われ、今シーズンのUCLに参加する32チームが確定した。

プレーオフの結果は以下の通り(太字チームが勝ち抜け)。


ゼニト・サンクトペテルブルク 3 - 0 スタンダール・リエージュ(4-0 on aggregate)
ポルト 2 - 0 リール(3-0 on aggregate)
セルティック 0 - 1 マリボール(1-2 on aggregate)
APOEL 4 - 0 AaB(5-1 on aggregate)
BATE 3 - 0 スロヴァン・ブラチスラヴァ(4-1 on aggregate)

バイアー・レヴァークーゼン 4 - 0 コペンハーゲン(7-2 on aggregate)
アスレティック・ビルバオ 3 - 1 ナポリ(4-1 on aggregate)
マルメ 3 - 0 ザルツブルク(4-2 on aggregate)
アーセナル 1 - 0 ベシクタシュ(1-0 on aggregate)
ルドゴレツ 1 - 0 ステアウア・ブカレスト(6-5 on penalty)

強豪同士の対決として注目を集めたアスレティック・ビルバオ対ナポリの試合は、ホームのビルバオが2ndレグで3-1と勝利し、クラブ史上2度目となるUCL本戦出場を決めた。また、唯一の延長戦となったルドゴレツ対ステアウアの試合では、GKが退場したためCBの選手がGKを務めるも、PK戦で2本を止めて勝利するという奇跡が起きている。

これらの結果によりグループステージの抽選会で用いられるポット分けも明らかになった。

ポット1

レアル・マドリー(ESP)
バルセロナ(ESP)
バイエルン・ミュンヘン(GER)
チェルシー(ENG)
ベンフィカ(POR)
アトレティコ・マドリー(ESP)
ポルト(POR)
アーセナル(ENG)

ポット2

シャルケ(GER)
ボルシア・ドルトムント(GER)
ユヴェントス(ITA)
PSG(FRA)
シャフタール・ドネツク(UKR)
バーゼル(SUI)
ゼニト・サンクトペテルブルク(RUS)
マンチェスター・シティ(ENG)

ポット3

バイアー・レヴァークーゼン(GER)
オリンピアコス(GRE)
CSKAモスクワ(RUS)
アヤックス(NED)
リヴァプール(ENG)
スポルティング・リスボン(POR)
ガラタサライ(TUR)
アスレティック・ビルバオ(ESP)

ポット4

アンデルレヒト(BEL)
ローマ(ITA)
APOEL(CYP)
BATE(BLR)
ルドゴレツ(BLU)
マリボール(SVN)
モナコ(FRA)
マルメ(SWE)

2014-15シーズンのUEFAチャンピオンズリーググループステージ抽選会は、日本時間8月29日(金)午前0時45分よりモナコで行われる。