先月末行われたFAカップ予選2回戦、エブスフリート・ユナイテッド(6部相当)はハイス・タウン(7,8部相当)を7-1で下した。

この試合ではエブスフリート期待の若手カーン・ミラー・ニーヴスが途中出場しトップチームにデビュー、さらにフリーキックを見事に決めてゴールも記録した。

ニーヴスはまだ16歳でこのゴールはエブスフリート史上最年少得点記録、またFAカップ史上でも4番目に若い年齢での得点となった。

ゴール後、チームの先輩たちが担がれてお祝いされたニーヴス。きっと一生忘れない瞬間になったはずだ。エブスフリートのスティーヴ・ブラウン監督は信じられないようなデビューを飾ったニーヴスについてこう話した。

「カーンは突出した1週間を過ごした。 彼は4-0で勝ったFAユースカップでゴールと3アシストを記録していた。そして、トップデビューとなったハイス戦で素晴らしいゴールを決めた。 (みんなでカーンを担ぎ上げた)他の選手たちのリアクションがこのチームの本質を示している。観客からの喝采も彼に花を添えたね」