ゴールパフォーマンス(セレブレーション)にも流行り廃りがあるもの。今来ているのは、海外プロレスファンにはお馴染みのこの必殺技?

24日に行われたブンデスリーガ2部の第11節、RBライプツィヒ対ボーフムの試合で、2-0の追加点を奪ったダニール・フラーンが魅せた。

先週お伝えしたWWEのスーパースター、ランディ・オートンの必殺技「RKO」がここでも!

チームメイトに無理がかからないよう掴むポーズだけだが、形としては先日のスコットランドよりもこちらの方がそれっぽい。ゴールシーンに相応しい華やかさを備えた必殺技であり、見たことがある者なら得点がてら?ちょっとやってみたくなるようだ。

次に登場するとすればいったいどの技だろうか。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】