先日、 「AFCアニュアルアワード2014」が催され、日本は7部門で受賞となった。

そのなかで、日本の宮間あや、川澄奈穂美を抑えて年間最優秀女子プレイヤーに選出されたのがオーストラリアのカトリーナ・ゴリー。

日本が優勝した今年の女子アジアカップで3ゴールを上げる活躍をみせたゴリーは22歳。地元オーストラリアのブリスベン・ロアーとアメリカのカンザス・シティでプレーしている。そんな彼女が決めた凄いゴールがこちら。

30メートル以上はあろうかという距離からズドン! ノーマークになっていたとはいえこれは文句なしにすごい。(おそらくキャンベラ・ユナイテッド戦での得点)

ゴリーはAFCアワードの席でこうコメントしている。

「アヤ・ミヤマやナホミ・カワスミのような素晴らしい選手がいるなかでこの賞を勝ち取れて完全に有頂天です。手助けしてくれた私のチームメイトたちに誰よりも感謝しています」、 「(来年6月に開幕する)女子ワールドカップに向けたこの半年はオーストリアフットボール界にとってエキサイティングなものになるでしょう。 来年1月にはオーストラリアはアジアカップを主催しますし、オーストラリアの全てのフットボールサポーターたちにとって素晴らしい時間になります」