NIKEは2日、世界で戦える若きフットボールプレーヤーを探す世界規模のスカウトプロジェクト「NIKE MOST WANTED」を発表した。

昨年まで「NIKE CHANCE」として行われていたもので、現在プロチームに所属していない才能ある若者(主に高校生)を支援することが目的。「プロになりたい」という世界中のフットボーラーに夢を叶える機会を提供し、若者たちに可能性を与えるユニークなプロジェクトである。

「NIKE MOST WANTED(NIKE CHANCE)」は、2010年以来、何千人の才能あるフットボーラーにエリートトレーニングを受ける機会を与えており、20人以上の選手(※2014年11月末時点)が夢を実現。セルティックに所属するオーストラリア代表MFトム・ロギッチ、サントスのブルーノ・コバスなどがその代表的な選手たちだ。

今年もプレーヤーの夢を実現するために、50か国から才能あるアスリートが一同に集まる大規模なトライアウトを実施。それぞれのプレーヤーは、今月から世界各地で始まるローカルセレクションを経て、イングランドサッカー協会(FA)の本拠地、セント・ジョージズ・パーク内の「ナイキアカデミー」に参加する権利をかけたトライアウト「NIKE MOST WANTED グローバル ファイナル」を目指す。

トライアウトは、各地域のコーチやクラブ、プロのスカウティングネットワーク、ナイキフットボールアプリからの登録により、GKを含むすべてのポジションのプレーヤーを対象に実施。

下記のセレクションから、技術的スキル、判断力などを含む様々な基準に合計約25名が選出され、来年2月21日の「NIKE MOST WANTED ジャパン ファイナル」へ出場。その勝者2名が4月の「グローバル ファイナル」へ参加する。

■NIKE MOST WANTED ジャパン セレクション

・キックオフセレクション 会場:レッズランド(埼玉県)
2014年12月24日(水)
・関東セレクション 会場:レッズランド(埼玉県)
2015年1月25日(日)
・関西セレクション 会場:J-GREEN堺(大阪府)
2015年2月8日(日)

【追記】12月24日のキックオフセレクションに、浦和レッズの李忠成選手が参加することが決定!

■NIKE MOST WANTED ジャパン ファイナル

会場:神奈川県 横浜みなとみらいスポーツパーク
2015年2月21日(土)

■参加資格

以下の4条件をすべて満たしたプレーヤー。
・NIKE FC メンバー
・1995年5月3日~1999年4月30日生まれ
・男性
・非プロ契約

■エントリー

ナイキフットボールアプリから「NIKE FC」にメンバー登録を行った後、セレクションにエントリーすることができる。(※スマートフォンからのみアクセス可能)

■エントリー期間

・キックオフセレクション 2014年12月2日(火)~2014年12月22日(月)
・関東セレクション 2014年12月2日(火)~2015年1月23日(金)
・関西セレクション 2014年12月2日(火)~2015年2月6日(金)

日本人では、一昨年に滝川二高の木下稜介が世界のトップ16まで残り、昨年は大成高校の楠本卓海(写真・上)と、履正社高校の瀧本高志(同・下)が日本代表としてグローバルセレクションに参加。

個人レベルで“世界との距離"を測るという意味でも非常に興味深いプロジェクトと言えるだろう。