リーグアン第17節、マルセイユはメスを3-1で下した。

フロラン・マルダのゴールで一時は同点とされるも、その後2ゴールを奪って相手を突き放したマルセイユは首位キープ。指揮官マルセロ・ビエルサも後半アディショナルタイムでの3点目にこの喜びよう。

御年59歳の知将にこういっては失礼かもしれないが、かわいい。。

そのビエルサは試合を終えて「いいプレーをするのに苦労した試合だった」とコメントしており、楽ではない展開だっただけに喜びもひとしおだったようだ。