今季からマルセロ・ビエルサが率いるマルセイユが好調だ。

開幕1、2節こそ内容がよくなかったものの、そこから調子をあげてリーグ8節を終えて6勝1分け1敗で首位に立っているのだ。そんな好調マルセイユは前節スタッド・ランス相手にアウェイで5-0の快勝を収めた。その試合でのプレーぶりをまとめた映像を紹介。

ビエルサが掲げるプレスからのアタッキングが垣間見える。


味方との距離感を保ちつつ、素早くそして激しい寄せで相手を追いこみ余裕を奪い、時に狙いすましたインターセプトから相手陣に攻め込む様が収められている。奪ってからの飛び出しの勢いは強烈で、ハイライト映像だけでも要求されるであろう運動量が窺える。

ランスとは力の差があったのは確かであろうし、完成度が高まっていくのもこれからだろう。ただ、財政難のマルセイユは冬以降選手放出で厳しくなる可能性もある・・・見るなら今かも!?