左足から繰り出す唸るようなシュートで見る者を圧倒するブラジル代表FWフッキ。

そんな彼がゴールキーパーとしてなかなかのプレーを見せた。トレーニング中の一幕がこちら。

ティモシュチュクの蹴ったロングシュートをなかなかの身のこなしでセーブしたフッキ。これには、思わず周りから感嘆の声が漏れていた。(秘かにティモシュチュクのキック精度もすごいが)

ちなみに、フッキはGKユーリ・ロディギンと役割を入れ替え?遊びながらトレーニングをしていたようで、その最中にいきなりティモシュチュクがシュートを打ってきた感じ。そしてそれを見事に止めちゃった形。

フッキがGKとしてトレーニングする様子はゼニトのHPで公開されている。こっちだとGK役に結構苦戦してます。