今月末に開幕を迎える、2015 FIFA U-20ワールドカップ。今大会の開催国はニュージーランドである。

その開幕を前にニュージーランドのU-20代表選手が同国が誇る超高層タワー、スカイタワー(高さ328m)での“究極"チャレンジに挑んだ。

デクラン・ウィン(ホワイトキャップスFC2)とクレイトン・ルイス(オークランド・シティ)の若手選手2人はスカイタワーの220メートル付近にあるスカイデッキという場所でリフティング対決!さらに、負けた方は195mもの高さからバンジージャンプを跳ぶという罰ゲームのおまけつき。果てして結果は…

ウィンは「下を見下ろして、自分が200メートルもの高さにいるのを見るのはシュールだね!」と語っていたそうな。それにしてもサッカー選手なのに若手芸人ばりに体張ってます。