トッテナム・ホットスパーは2014-15シーズン、彗星のごとく現れたニュースター、ハリー・ケインが大活躍。21歳のストライカーは得点王こそ難しくなってきたものの、2試合を残した時点で大台の20ゴールを記録している。

一方、マウリシオ・ポチェッティーノ監督率いるチームの方は相変わらず安定感を欠き、ここまで上位ではダントツに多い53失点。6位ながら来季のEL出場権獲得は厳しい情勢だ。

Tottenham Hotspur 2015-16 Under Armour Home

そのトッテナムが15日、2015-16シーズンに向けた新ユニフォームを発表。

“Heritage Sash”、直訳すれば「遺産のサッシュ」と名付けられた新しいホーム。

サッシュというのは軍服で肩から腰にかけて掛けるタスキ状の帯で、ニューモデルではそこへさらにスパーズのホームスタジアムであるホワイトハートレーンの外装に触発された6本のストライプ柄を取り入れている。

具体的には西と東のスタンドに設置された“若雄鶏”のロゴ下にあるこの6本のライン。

新ユニフォームを着たハリー・ケイン。全体としてはシンプルでクラシカルな印象だろうか。

後ろのウーゴ・ロリスが着ているのがGKのホームで、2015-16モデルは久々に?トッテナムらしい渋めの緑を採用した。

【厳選Qoly】炎が復活!日本代表、2024新ユニフォームを発表 「ヨウジヤマモト×adidas」のY-3と歴史的なコラボが実現