マンチェスター・ユナイテッドのエース、ウェイン・ルーニーは今シーズンのマンチェスター・ユナイテッド最優秀選手として選んだのはダビド・デ・ヘアではなかったようだ。

火曜日に行なわれた表彰式において、スペイン代表GKのデ・ヘアが2シーズン連続でMVPに選出されているが、エースのルーニーが票を投じたのはデ・ヘアではなく、復活したアシュリー・ヤングだったようだ。ルーニー本人が認めたと『Mirror』が報じている。

ウェイン・ルーニー
(マンチェスター・ユナイテッド所属、イングランド代表)

「自分はアシュリー・ヤングに投票したよ。彼を信じているよ。彼は昨年難しいシーズンを送った。たくさん出場できなかったし、タフだったのはわかっていた」

「サポーターたちからも批判されていたね。だけど彼はカムバックした。困難から巻き返し、今年は信じられない年にしたよ。それが彼に投じた理由さ」

苦境を乗り越えたチームメイトに賛辞を送ったルーニー。チームメイトの状況をしっかり把握していたのは、やはりキャプテンとしての責任感からであろう。

来シーズン、マンチェスター・ユナイテッドはチャンピオンズリーグの舞台に復帰する。ヤングと共にルーニーが躍動する姿が待ち遠しい。