スイスとのワールドカップ初戦になんとか勝利したなでしこジャパン。

骨折で戦線離脱を余儀なくされたFW安藤梢のためにも、是非とも連覇を果たしてほしいものである。

チームの仲がとても良いことで知られるなでしこジャパンだが、そんな彼女たちの絆を感じさせるシーンが初戦のスイス戦であったようだ。

チームのエースである大儀見優季がこんな動画を投稿していた。

こちらはスイス戦のキックオフ前、先発メンバー11人が円陣を組んでいる際のものだ。

キャプテンである宮間あやが何やらリズミカルなステップを踏むと、他の選手たちもそれに続き手拍子を始める。そして選手たちは円陣を組み、それぞれピッチへと散らばって行った。

大儀見はこの動画に"just enjoying this moment"、「この時、楽しかったな」とキャプションを振っている。大儀見はこの試合に先発していたためこの動画を撮影していたわけではないが、知人にカメラをお願いしていたのかもしれない。

なでしこジャパンの試合の時には、これから必ずこの“おまじない”が見られるかも?